もはや神!運だけで打ってたワイに期待値とホール分析を言語化できる人降臨

こんにちはとーなか(Twitter)と申します。   

ウィンさんに記事を書いてと言われまして、何書けばいいんですか? と聞いたら何でも好きなものを書いてと言われたんですよね。 

ということで本日は私の好きな事を書いていきたいと思います。 今日のテーマは  

 

 

 

“マクロ経済における日銀の役割“ というテーマで記事を書いていきます。

 

 

えっ? 

 

失礼しました。  

 

多分ほとんどの人がブラウザバックしようと考えたと思いますのでパチスロのことをちゃんと書きます。 ちなみに会社で経済の話は一度もしたことはなく主にセクハラにギリ引っかかるくらいの下ネタとパチ スロの話ししかしてません。 

 

私は 2021 年に Twitter と note に急に彗星のごとく登場した・・・ 

と言うと人気者みたいな登場の仕方なのでいきなりパチスロ打ってる横から急に登場したコーヒーレデ ィーのごとく Twitter 界隈に登場したので、お前は誰なのか?という人が多いと思うので少し自己紹介。  

 

私は普通のサラリーマンです。ちなみにパチスロ業界ではありません。 

たまに変なコラムとかパチスロの機種の事とかホールの事をつぶやいたり note で発信したりしていま す。  

 

そもそも何でこんな活動をしているかと言うと 2 つ理由があります。 

 

1 つはある日、会社で先輩とパチスロの会話をしていていた時の出来事です。 話をしているとその先輩、めちゃくちゃパチスロで負けてるんですよ。 

それでその先輩の立ち回りとかを全部聞いたんですが・・・それは負けるよな、という立ち回り。 パチスロって遊技なので別に楽しく打てばいいと私は思っています。 

けど、その先輩パチスロで期待値稼働していて勝つ立ち回りをしているらしいんですよ。

でもその立ち回りが本当にひどくて、ポケモンで例えるとトランセルしかいないのに、ジムリーダーに挑みにいっちゃってるみたいな。 

それで、私の立ち回りの話と店舗のデータをまとめた物を見せてあげたんですよ。 そしたら。。。めっちゃ感謝されたんですよね。 

データ取りって時間かかります。だから意外にやらない人が多い。 

じゃあこのデータを note で販売したら売れるんじゃない?と思ったわけです。  そして試しに出してみたら、好評でけっこう売れたんですよ。 

それでついでにパチスロの立ち回りに役立つ情報を Twitter でも併用して発信しようと思って、Twitter もはじめたんですが私の Twitter のツイート内容が・・・ 

 

 

 

 

99%クソツイ 

 

Twitter って人を笑わせたりネタになって正義の世界だと思ってるのでクソツイするといつもフォロワー が減るんですけどクソツイをしてしまいます。間違いなく脳に何かしらの障害あり。 

 

そしてもう1つはライトユーザーをスロット業界に留まらせるためです。

これから 5 号機が完全になくなってパチスロを引退する人が非常に多く出てくると思います。 そうすると、パチスロ屋も今よりさらに潰れていきます。 

今、パチスロで勝ってる人も絶対勝てなくなります。 

 

ハイエナ狙いの人もそもそも客がいないから、ハイエナできない。 

 

設定狙いの人も店舗が儲かってないから設定が入らない。 

 

パチスロで勝てなくなったら、今勝ってるヘビーユーザーも引退しますよね? 

そしたら、いよいよこの業界は終わりです。 

 

急に話は変わりますがスパイダーマンという映画を観たことありますか? 

スパイダーマンの映画の中でこんなシーンがあります。 

 

主人公が地下格闘技の試合出るんですが、試合に勝ったのにプロモーターから本来言われていたギ ャラよりも格安のギャラしか支払ってもらえなかったんです。 

当然、主人公はそのプロモーターに激オコなわけです。 

そしたらそのプロモーターの事務所に強盗が入るんですよ。 

主人公はスパイダーの力があるのでそんな強盗すぐ捕まえられるんですけど、そのプロモーターに怒 っていたので強盗を見過ごすんです。 

 

するとある日、自分の家に強盗が入って強盗にお爺ちゃんを殺されてしまうんです。 主人公はその強盗を捕まえるんですが、なんとその強盗はプロモーター事務所の強盗と同一人物だっ たのです。 

主人公は「なぜあの時、強盗を捕まえなかったのか」と後悔します。 

 

この話で何を言いたいかと言うと、今自分に起きていない社会の問題でも回り回って自分にも降り掛か るということです。  

今、自分だけ勝てても、業界の疲弊の波は回り回っていつか自分に降りかかります。 

 

なので何かしらの役立つ発信やこういう場でパチスロの面白さを伝えていって離れたファンが戻ってき てくれればいいなと思っています。 

 

私はこの業界のこと、意外にマクロ目線で考えているのです。  

うまく落ちた???(笑)ところで今日はこの辺で。 

全てのパチンコ・スロットユーザーに捧ぐ good luck have fun! 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

とーなか君

Twitterで文章上手だなー!!と思っていたのでブログにお誘いしたら即OKいただいた心広きスロ垢民★ 実は某有名漫画家さんに文章の引リツもらってたりするお方

© 2022 ウィンスロ@TOKYO